Miyuのブログ

Miyu-Morning

モーニングやランチ、たまに旅行など載せています

兵庫 天空の駅 餘部駅 絶対的おすすめ

今回の旅行は鳥取砂丘から天橋立までの観光です

途中、道の駅があり上を見上げると鉄道の橋梁があり立ち寄ってみました

 

立ち寄ったのは山陰本線餘部駅

f:id:sazamyu0821:20180924223520p:image

「余部橋梁」 
約100年もの間、山陰本線の運行を支えてきましたが、近年コンクリート製の橋に生まれ変わりました

そんな旧余部橋梁ですが橋の一部が「空の駅」として新たな観光施設化されているf:id:sazamyu0821:20170823212343j:image

 

明治45年の完成から約100年間JR山陰本線の運行を支えてきた余部鉄橋
 

平成22年8月新しくコンクリート橋に架け替えられましたがJR餘部駅側の3本の橋脚は現地保存されて余部鉄橋「空の駅」展望施設として生まれ変わりました

 

余部橋梁下には展望施設へのアクセス通路や公園、道の駅もあって芝生張りの自由広場や余部鉄橋の橋脚跡を活用した東屋などでゆったりとした時間を過ごすことができます( ´∀`)

f:id:sazamyu0821:20170823212119j:image


f:id:sazamyu0821:20170823212207j:image


f:id:sazamyu0821:20170823212012j:image


f:id:sazamyu0821:20170823212023j:image


f:id:sazamyu0821:20170823212051j:image


f:id:sazamyu0821:20170814121306j:image


f:id:sazamyu0821:20170814121513j:image


f:id:sazamyu0821:20170823212315j:image

過去には悲しい事故もありました

1986年12月28日
兵庫県城崎郡香住町余部、山陰本線余部鉄橋


山陰本線余部鉄橋を、福知山発浜坂行下り回送列車が走行中、 最大風速33m/sの突風にあおられて客車7両が約41m下に転落し、 水産加工工場と民家を直撃した。車掌1名と水産加工工場女性従業員5名が死亡し、 6名のけが人が出た。列車指令員が、運転停止とすべき状況を知らされているにもかかわらず列車を抑止しなかったことなどが原因でありました