Miyuのブログ

Miyu-Morning

モーニングやランチ、たまに旅行など載せています

首里城に来たなら是非とも鎖之間へ

毎年恒例首里城へ来ました

28年から30年11月30日まて3年間漆塗り作業されています。

遠くから見たら工事してるのかあんまり気づかない。絵が描いているシートを貼ってあるので、ぱっと見工事が分からないようにしてあるんですね

f:id:sazamyu0821:20180921201942j:image

 

中国や韓国、アジア系の外国人の方が多いのです

というか日本人が少なかった・・

日本かなココ

f:id:sazamyu0821:20180921201935j:image 

中に入ると施設の中はとても涼しいから汗っかきの私に嬉しい。

琉球御菓子とさんぴん茶

先に進みお茶屋さんなのか着物を着たお姉さんに如何ですか?と案内されます

 先払いで310円支払い案内された【鎖之間】でさんぴん茶(ジャスミン茶)を飲んでいっぷくします。

利用時間
9:30~18:00(ラストオーダー 17:30)f:id:sazamyu0821:20180921201945j:image
f:id:sazamyu0821:20180921201948j:image

琉球お菓子4種類でてきます。

花ぼうる(砂糖・鶏卵・小麦粉・膨張剤)

 

くんペん(小麦粉・砂糖・鶏卵・ごま・ピーナツ・膨張剤)

 

ちいるんこう(小麦粉・砂糖・卵・結餅・落花生・着色料(赤色102))

 

ちんすこう(小麦粉・砂糖・ラード・酸化防止剤(VE)・膨張剤)

さんぴん茶はおかわりできますよ。

お菓子の説明を聞いてのんびりします。

どれも美味しく、ゆっくり味わっていただきます。
f:id:sazamyu0821:20180921201952j:image

お盆も漆塗り
f:id:sazamyu0821:20180921201955j:image

琉球王朝時代、王子の控所であり諸役の者たちを招き懇談する施設と言われてるそうです。
f:id:sazamyu0821:20180921201940j:image

沖縄県内のグスクの中で庭園があったことが分かっているのは首里城だけで、琉球石灰岩をたくみに利用した造りになっています。

 

毎年お天気は曇りなんですよねー☁️
f:id:sazamyu0821:20180921201933j:image

庭園

f:id:sazamyu0821:20180921201938j:image

書院
f:id:sazamyu0821:20180921201950j:image

御鎖之間「おさすのま」

 


書院・鎖之間(有料区域)